SAP Global Operation

REFERENCE

グローバル展開
IT基盤整備
コスト削減

ポーライト株式会社様

SAP ERPのクラウド(AWS)マイグレーション事例

概要

グループの海外売上比率が80%を超え、国内外の拠点間の統制や連携が課題を解決するためAWSのクラウド環境上にSAP ERPを導入。

初期コストを抑えながら、将来の拡張性を備えた基幹システムを構築。会計、販売、購買業務のリアルタイム連携により、業務効率の向上と在庫の適正化を実現。

ビジネス課題

  • グループの海外売上比率が80%以上でありながら、基幹システムはそれぞれの拠点が独自に構築しており、グループ内統制がとれていなかった。
  • 国内だけでも、会計、販売、購買、生産管理などのシステムが個別に稼働していたため、受注・在庫と生産計画の連動ができていなかった。

NTTデータグループを選んだ理由

  • AWS上でのSAP ERP導入稼働の実績
  • 高い技術力

提供価値

  • スモールスタート、リソースの増減も1日単位で対応ができる柔軟性
  • 環境構築のリードタイムも短く、運用管理のアウトソースが丸ごと可能

ビジネス効果

  • 各システムが直結したことでこれまで手作業で行っていた作業が自動化され、作業時間とエラーが大幅に削減、同時にデータの正確性や統制レベルが向上した
  • 受注、需要予測、在庫、購買発注残から最適な生産数が自動計算され、在庫が最適化された
  • AWSへの移行により、システムの運用負荷が軽減

ソリューション / テクノロジー

  • SAPERP

  • AWS

Page to top