AI Analytics/IoT Platform

REFERENCE

三菱重工航空エンジン株式会社様

IoT/AIを活用し、製造中のラインオフ率(突発的な異常の検品率)が47%減少、製造ライン停止時間が1/4削減

概要

三菱重工航空エンジン株式会社様では、製品不適合率の削減や品質向上、リードタイム短縮を目指していたが、現場では人手によるデータ取得・集計を行っていた。
そこで高精度の予測と自動化を実現する機械学習プラットフォーム「DataRobot」、精度品質維持を実現するAIシステム「AICYCLE™」を採用することで、エンジンブレードの製造ラインにおいて、製造中のラインオフ率(突発的な異常の検品率)を47%減少、製造ライン停止時間を1/4削減することができた。

ビジネス課題

  • 製品不適合率の削減や品質向上、リードタイム短縮を目指していたが、現場ではまだ人手によるデータ取得・集計を行っていた。
  • モデル作成に時間がかかるためバッチ処理でモデル適用を実施していたが、現実とデータとの間で乖離が発生するという課題があった。
  • 上記課題から改善サイクルが長くなってしまったり、プロセスの変化への柔軟性が低いという課題もあった。

提供価値

  • これまではモデル作成に2ヶ月の時間がかかっていたが、「DataRobot」を使うとモデル作成が数分でできるため、リアルタイムに最適なモデルを現場に適用することができた。
  • 製造ラインの停止時に原因特定のため全行程をチェックする必要があったが、「DataRobot」のリーズンコードにより原因推定ができた。
  • 日々変化する原因工程は「AICYCLE™」のモデル品質維持機能により常に一定レベルの予測精度を維持できた。

ビジネス効果

  • エンジンブレードの製造ラインにおいて、製造中のラインオフ率(突発的な異常の検品率)が47%も減少できた。
  • 製造ライン停止時間の1/4を削減できた。

ソリューション / テクノロジー

  • AI活用プロフェッショナルサービス

    SOLUTION / SERVICE
  • AICYCLE™(アイサイクル)

    SOLUTION / SERVICE
  • DataRobot

    TECHNOLOGY
Page to top