NTTデータグループのSAPソリューション

it.human

新たな顧客体験を提供する先進的ソリューション

概略

デジタルヒューマンは製品やサービスに関する情報を「知識」として備え、映像と音声を伴った顧客対応を実現するソリューションです。

ある調査によると、購買行動や意思決定には人の感情が影響を与えることがわかっています。またコミュニケーションのうち、細かな表情、ジェスチャー、声のトーン、ボディランゲージなどの“非言語”による情報が約93%を占めると言われており、人に与える感情も、この非言語部分が大きく影響しています。

デジタルヒューマンはチャットボットや電子メールと異なり、“非言語”部分で顧客に寄り添うことができるソリューションです。

技術的な特徴

Google Dialogflow/SAP Conversational AI

最先端の自動音声認識/音声合成の技術を使用し、曖昧な表現にも学習して対応します。また21言語に対応しています。

クラウドレンダリング

音声認識やアバターのモーション等、デジタルヒューマンに必要な機能は全てクラウド上にあります。
そのため、特別な機材を用意する必要はなく、一般的なノートPCとWebカメラさえあれば、すぐにデジタルヒューマンを利用できます。

ソリューション概要

  • 業種

    製造、保険、小売等、顧客接点をもつ業種全て
  • 商用・PoCクライアント

    デンマーク自治体、KIA(韓国自動車メーカー)、Verizon

CONTACT US

SAPに関するご依頼やご相談は、こちらからお問い合わせください。