CRM/Salesforce

REFERENCE

内閣官房・内閣府様

マイナンバーを活用したポータルサイトの構築で、申請にかかる手間を軽減

お客様業界

  • 官公庁

導入製品

  • Community Cloud
  • Heroku
  • Service Cloud

主な機能・用途

  • 国民向けポータルサイト

概要

  • 国民が、自らの属性情報(居住地域や子供の有無、子供の年齢等)を入力すると、受けられるサービスが漏れなく表示され、必要な行政サービスに対して電子申請を行えるポータル

Salesforce導入前の課題/導入後の効果

  • 国民が福祉サービスを受ける際、ライフイベントの度に、各自治体に電話・訪問して問合せたり、申請したりと手続きが煩雑であった
  • 自身の属性や、自治体によって提供されているサービスが異なるため、個々人に適用されるサービスを簡易に検索できる仕組みがなかった

    国民が、自らの属性情報(居住地域や子供の有無、子供の年齢等)を入力すると、受けられるサービスが漏れなく表示され、
    必要なサービスに対して電子申請を行える仕組みをインターネット上に公開した

Salesforce導入のポイント

  1. アジャイル開発を採用し、6か月間で開発・リリースができた
  2. 1700を超える自治体の情報連携を実現する高い柔軟性と、将来、全国民に提供するための高い拡張性が求められていた
  3. 総合行政ネットワークとのセキュアな接続を実現

Salesforceの活用方法・利用イメージ

Page to top