アフター/ウィズコロナにおけるニューノーマル時代の購買体験~変化するニーズをタイムリーに実現するPOSとは~

2021.4.08

3月9日から3月12日にかけて開催された、日経新聞社主催 リテールテックJAPAN2021 Onlineにて、「アフター/ウィズコロナにおけるニューノーマル時代の購買体験~変化するニーズをタイムリーに実現するPOSとは~」と題し、NTTデータの宮川勝行が講演しました。

講演概要

消費者の購買行動の変化が劇的に変容、加速するきっかけとなったCOVID-19。
今後起こり得る購買体験の変化への対応、システム連携により実現するデータ活用により顧客に新たな価値を提供することが可能となる「接客タブレットPOS」を、将来の店舗接客体験像も交えながらご紹介しました。

講演内容の詳細、および資料につきましては、下記までお気軽にお問合せください。
tabletpos@am.nttdata.co.jp

関連情報

講演者プロフィール

株式会社NTTデータ
ITサービス・ペイメント事業本部
流通サービス事業部
宮川 勝行

ICカード、セキュリティ関連のシステム開発を経験後、新規ビジネス企画などに携わり、POSデータ分析サービスなどの企画・営業を担当。現在は、流通業向けPOSサービスを始め、顧客接点におけるデジタル活用の企画・推進に取り組んでいる。