Digital Commerce

「構想」した新しい購買体験を「実現」するための方法とは

2018.10.3

デジタル技術の急速な進化は、かつて夢のような未来の世界をまさに現実のものとしようとしている。「サービスデザイン」など、新しい手法で、「未来の世界」を構想する取り組みも盛んになってきているが、一方で、その「構想」を「現実」のものとして、「実現」することの難易度も高まってきている。NTTデータでは、「構想」された未来の購買体験を「実現」するためのソリューションの整備を進めている。

1.Eコマースからデジタルコマースへ

NTTデータでは、インターネット黎明期から、自らオンラインショッピングモールを運営するなど、Eコマース領域に積極的に取り組み、多くのお客様のEコマースサイト構築の支援をしてきました。2010年頃から、「O2O(Online to Offline)」や「オムニチャネル」というキーワードが浸透しはじめ、現在は、WEB(Online)とリアル(Offline)の境目なく融合し、リアルの購買体験のデジタル化も含めた「デジタルコマース」へ進化してきている。もはや「EC」や「EC化率」という言葉に意味がないほどの、デジタルとリアルの完全融合の概念として、「ニューリテール」や「OMO(Online Merges Offline)」というキーワードも昨今話題となっています。

「リアル」「EC」"それぞれ"から、「リアル」「EC」が"融合"へ

2.構想を実現する難易度が高まっている

NTTデータでは、このデジタルとリアルを融合した、新しい購買体験や従業員体験を構想するために、サービスデザインの手法を積極的に取り入れています。そのような形で出てきたサービスコンセプトをまとめたものが、下図の「Digital Commerce Suite」と「Service Design Consulting」です。

もはやEコマースの概念ではカバーできないほどの世界にデジタルコマースの世界が広がっているといえます。この、「構想」を「実現」するには、これまで主流であった「ECパッケージを導入」を主にした実現方法では、カバーできなくなっており、多種多様なシステムとの連携やカスタマイズが必要となり、システム構築の難易度は大幅にあがってきています。ここで実現方法を見誤ると、当初目的が果たせなかったり、プロジェクトが途中で見直しに迫られたりするようなケースも出てきます。
「EC」(購買の10%程度)のための基盤なのか、あるいはECとリアルを融合した購買体験(全購買)に寄与するための基盤なのか、というのが価値観の分かれ目となります。

3.BizXaaSオムニチャネル

NTTデータでは、このようなEコマースからデジタルコマースへのパラダイムシフトを予見し、オムニチャネル型デジタルコマースプラットフォーム「BizXaaSオムニチャネル(※1)」を整備してきました。これはSAP HybrisとAWSを組み合わせ、それぞれの良さを最大限に引き出しつつ、「ショールーム型ECオプション(※2)」など、NTTデータの独自のナレッジやアセットを加えたものです。マツモトキヨシ様のドラックストア初のオムニチャネルに採用いただく(※3)など、アパレル、商業施設、消費財メーカー、間接財メーカー等、様々な業界のオムニチャネル基盤としてご利用をいただいています。
これらの取り組みにより、SAPからの数々のAward受賞(※4)や、AWSからのコンピテンシー認定(※5)など、テクノロジーベンダからの評価もいただいてきました。

4.Digital Commerce Suite

この「BizXaaSオムニチャネル」をコアに、NTTデータではデジタルコマースを実現するための様々なソリューションを、前述の「Digital Commerce Suite」として提供しています。AI(※6)、決済(※7)、コンタクトセンター(※8)、Chat UI(※9)、リアルタイムマーケティング(※10)、モバイルアプリ(※11)といった顧客体験を実現するのに必要なソリューションを「BizXaaSオムニチャネル」と組み合わせ、最高の購買体験を「実現」できるようなPoCやプロトタイプを進めています。

5.まとめ

NTTデータでは、インターネット黎明期から積み上げたEコマースの知見をもとに、リアルビジネスのデジタル化を含めた「デジタルコマース」を実現するためのソリューションを整えています。お客様のデジタルトランスフォーメーションを、「構想」に終わらせず、ともに「実現」できるパートナーであれるよう、取り組みを加速しています。

プロフィール

株式会社NTTデータ
ITサービス・ペイメント事業本部 流通サービス事業部
Executive Solution Representative
浅野 吉宏

入社後、新規事業部門でEコマース関連ビジネスの企画開発に従事。その後NTTデータの多くのEC・オムニチャネルプロジェクトに携わってきており、現在、「BizXaaSオムニチャネル」をはじめとするDigital Commerce 関連ソリューションビジネスを推進している。

参考

Page to top